社名変更のお知らせ(2月~)

meta description の文字数は80~150文字にしよう!スマホとPCでも文字数は違う【SEO】

SEO担当の皆さん、こんにちは。

今回は「meta description(メタディスクリプション)」の文字数について解説します。

まず前提としてお伝えしたいのは、文字数は決まっていないということです。スマホもPCも両方とも、決まっていません。だいたい80~150文字の間のどれか、という感じです。

ただ結論としては、150文字書くのがオススメです。

PCの場合: 100~150文字くらい

PCでGoogleを見ると、だいたい100~150文字程度の間の文字数がmeta descriptionとして表示されています。

長いほうがユーザーに見られる可能性は高くなるので、なるべく最大限、つまり「150文字」くらいはmeta description を書いておくのが良いでしょう。

スマホの場合: 70~100文字くらい

スマホでGoogleを見ると、だいたい70~100文字程度です。

PCよりは少なく表示されますね。

結論!meta description の最適な文字数は?

結論、150文字を書くと良いでしょう。

なぜなら、せっかく長く・大きく表示される可能性があるにも関わらず、少ない文字数をmeta descriptionにしてしまったせいで短いものが表示されたら機会損失になります。

私も検索結果を見ていて「このサイトのディスクリプションはもっと文字数を増やせば大きく表示できるのに、なぜこんなに文字数を少なくしているのか?もったいない。」と思うことがあります。

ぜひ、ディスクリプションは長めに(150文字程度に)書いてみましょう。

※ 補足

200文字くらい書いても良いです。というのも、150文字よりも多く書いても、GoogleのAIが勝手に良い部分を抜粋してくれて表示されるのは150文字、みたいなことが起きるからです。