社名変更のお知らせ(2月~)

SANGOのフォント(font-family)を変える方法

WordPressテーマのSANGOは非常に良いテーマですが、フォントがいまいちです。Mac上ではとても良いですし、Webフォント使うならNoto Sans JPを利用できて良いのですが、

Windowsユーザーに対しては Yu Gothic というかなり細めのフォントが表示されてしまいます。

Yu Gothic は可読性が低く、個人的には最悪のフォントです。(Yu Gothic Medium のように少し太字にすれば見やすいと思います。パワーポイントなんかでも同様ですね)

SANGOの既存フォントファミリー [Before]

SANGOでは、以下のようにfont-familyが設定されています。YuGothicが手前に来てしまっていますね。

body {
  font-family: "Helvetica", "Arial", "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Hiragino Sans", YuGothic, "Yu Gothic", "メイリオ", Meiryo, sans-serif;
}

YuGothicおよび”Yu Gothic” を削除する [After]

YuGothicおよび”Yu Gothic”を削除し、以下のように変更すればWindowsでは基本メイリオでの表示になります。

body {
  font-family: "Helvetica", "Arial", "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Hiragino Sans", "メイリオ", Meiryo, sans-serif;
}

※当然ですが、Webフォントを利用しているとこれは関係ないです。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です