社名変更のお知らせ(2月~)

サラトの同窓会名簿から自分のデータを削除するには?はがきDMを止める方法も紹介

この記事では、名簿管理業者「サラト」から自分の個人情報データを削除する方法を紹介します。

サラトとは関係ない場合でも、同窓会名簿から自分のデータを削除する場合はこの記事の方法で削除できるので、参考にしてください。

ある日、株式会社サラトという会社からはがきのダイレクトメール(DM)が届きました。

そのはがきDMの内容は「同窓会名簿にご協力お願いします」という内容でした。

具体的には、私の「名前」「住所」「電話番号」「勤務先」といった個人情報を名簿として販売します、と言っていました。

「他人の個人情報を勝手に販売するのって犯罪じゃないの?大丈夫?」と私は反射的に思いました。現代的な感覚だと普通じゃないでしょうか?

どうやらこのサラトという会社は、私の母校から委託を受けて名簿を管理しているとのこと。他の有名校の名簿も管理しているようだし、とくに怪しい感じはしません。名簿管理においては歴史のある会社のようです。

しかし、私としては非常に嫌でした。私の知らないところで私の個人情報を管理しているのですから当然です。

そこでこの記事では、IT事業の運営に関わってきてセキュリティやプライバシーには最低限の知識がある私が、この問題について解説してみます。

この問題、私たちはどう対処すべきなのでしょうか?

同窓会の名簿管理は安全なのか?

個人情報は完璧に安全に保管されていればべつに良いのです。

しかし同窓会名簿はそんなに安全なのでしょうか?

最近は不正アクセスによる情報漏洩が日常化しています。そんな現代では、自分の個人情報はなるべく他社に渡さないことが重要だと考えています。

どうしようもない場合(Amazonや楽天市場など通販サイト)は仕方ないですし、メールアドレスだけくらいなら大した問題ではないと思います。迷惑メールフォルダに行くだけですから。

しかし同窓会名簿のようなどうでもよいものに対して、名前だけではない多くの個人情報を渡すというのは愚かな行為だと思います。

また、この会社が(失礼な言い方で大変恐縮だが)トップレベルのセキュリティで情報を保管しているとは考えづらいです。というか全く分かりません。紙で管理していそうですらあります。

トップレベルで管理するとすればDBは当然暗号化されて万が一データが漏洩しても影響が無いようになっていてほしいですね。

たとえばクレジットカード情報なんかはちゃんとした会社ではそのように保管されています。

しかし、そのような記述はサラトHPにはありません。やっていれば必ず記述するはずですので、暗号化なんてやってないでしょう。

そもそも、どんなに立派な会社であってもセキュリティに万全というものはないのです。漏洩した先で暗号が解読される可能性も無きにしも非ずなので。だからこそ、なるべく他者に個人情報は渡さないという方針が大事なのです。

つまり、私は絶対に個人情報を同窓会名簿に載せるべきではないと考えています。

Amazonや楽天市場に個人情報を渡すのとはワケが違うのです。ここからはそのあたりを解説します。

5万人にあなたの個人情報がさらされる

はがきに書いてある文言に私は衝撃を受けました。

収録者: 恩師を含め、創立から現在までの同窓生 約50,000名 掲載項目: 氏名、郵便番号、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号

ご、5万人!?

信じられない。

「創立から現在まで」ということは何十年も前の人の情報も残っているということ。さらに永遠に私の個人情報を販売し続けるということです。

さらに驚くのは「あなたが死ぬまで」などという半端なレベルではない「あなたが死んでも」です。死んだ人には「逝去」と記されて残るようです。死んだ人間としても永遠に名簿には残るということです。

一体なんの意味があるのか分かりませんね。死んだ後も個人情報が残れば、DMや電話営業は自分が死んだ後も、残された家族にかかってくることも有り得るわけです。

このように同窓会の名簿管理というのは非常に恐ろしい行為なのです。

そんなものに自分の個人情報を預けても本当にいいのでしょうか?

永遠にさらされて、あなたやあなたの家族が迷惑な営業をされ続けてもいいのでしょうか?

5万人もいれば詐欺師もいる

個人情報は営業マンだけでなく、詐欺師に渡る可能性だってあります。結構ありえると思います。

「同窓生なら安心」なんて思ってませんよね?

5万人いれば現在進行系で刑務所にいる人もいるでしょう。

考えてみてください。同じクラス、同じ学年、先輩、後輩。その中に悪事に関わりそうな人はいなかったでしょうか?

何でもやってしまいそうな危ない人はいなかったでしょうか?

そして、そういう危ない人とつながりのある人はいませんか?

つながりがあるだけで本人が悪事に関わったことがなくても、

「お前、OO学園の出身だろ?名簿売ってくれよ。10万やるから」

なんて言われたら喜んで渡す人というのはいるものです。

個人情報って、必ず売れるので。

(もはや漏洩していて出回ってしまっていて売れない可能性もあるが。)

他にも、以下のように思っている人も多いでしょう。

・「そもそも学校に良い思い出がなく、誰にも知られたくない」

・「そもそも同窓生5万人と仲良くなりたくない」

・「同窓会はLINEやメールで集めて勝手に開く」

同窓会名簿は不要だ

このように、同窓会名簿というのはそもそも現代には不要なものです。

営業されるためだけの、ただの営業リストです。もしくは詐欺用リスト。

さて、このあたりで「アンチ同窓会名簿」論は終わりにしましょう。

ここからは、そんな同窓会名簿から自分を削除する方法を解説します。

実はとてもカンタンです。

名簿から自分を削除する3つの方法

いろいろ調べると、できそうな対策は以下の3つでした。

  1. 掲載しないでほしい旨を連絡する(オススメ)
  2. 自分が死んだことにする
  3. 住所や名前の変更依頼をして自分の情報を変える

1が現実的でオススメの対策です。これを断れる名簿会社はほぼいないでしょう。これを断る会社はそれこそ詐欺会社。株式会社サラトさんは多くの学校の名簿を管理しているようだから悪質な詐欺会社とかではないので、対応してくれるはず。

2,3に関しては虚偽の情報を送付して「間違えて記入してしまった」ことにしてしまう方法です。もちろんこれは効果的でしょうが、ウソをつくことになるのでオススメしません。もしかしたら虚偽情報を送付すると法的にアレかもしれない(わからない)。

そのため、最も現実的な1の掲載しないでほしい旨を連絡する方法について詳しく紹介します。

おすすめ削除方法!「掲載しないでほしい」と連絡するだけ

掲載しないでほしいと連絡します。連絡する先についてですが、

同窓会の名簿管理の責任者は基本的には「会社(サラト)」ですが「OO同窓会」と名前がついているものもあります。

この場合、会社(サラト)に連絡すれはOKです。サラトじゃない場合にも、その会社に連絡しましょう。

サラトには、目立つ場所には表示されていないのですが、dousoukai.ne.jpという会員サイトに以下の個人情報ポリシーがあります。

個人情報の開示・訂正・削除について 貴殿の個人情報について、開示を請求することができます。また、開示の結果、個人情報の訂正・削除を請求することもできます。ご自身の個人情報の開示・訂正・削除を請求される場合は、下記の訂正方法利用もしくは個人情報保護に関するお客様窓口にご連絡をお願いいたします。本手続きにあたり、ご本人であることを確認させていただくことがあります。ご希望の全部又は一部に応じられない場合はその理由をご説明いたします。 氏名以外で名簿掲載、データ登録を希望しない項目がある場合は、その旨を当サイトの「会員情報変更ページ」か、またはお送りした「確認はがき」にてご指示ご返信ください。いずれかからも、ご指示ならびにご返信が無い場合は、お送りした内容に変更が無いものとして名簿に掲載いたします。 当サイトでは、ご本人であっても現在の登録データを参照することはできません。もし、現在登録の自己情報を照会したい場合は、同窓会事務局までご連絡ください。ご本人と確認できた場合に限り開示いたします。なお、このサイトからリンクされている他のウェブサイトにおける皆様の個人情報等の保護については、責任を負うものではありません。

個人情報の取り扱いについて

株式会社サラト(以下「当社」といいます)は、同窓会会員の皆様のお名前、ご住所、電話番号、ご勤務先、e-mailのような個人を特定できる情報(以下「個人情報」といいます)をプライバシーと認識し、保護することが当社の社会的責任と考えています。 これを確実に実践していくために、「 プライバシーポリシー」を定め、役員を含む全社員はこのポリシーに従い個人情報の適切な取り扱い、管理に努めます。 …

www.dousoukai.ne.jp

つまり、サラト社は情報の削除ができることを公式に発表しています(目立たないところにしか表示されていませんが)。素晴らしいですね。

結論、以下の連絡先に「削除したい」と連絡すればサクッと削除してもらえます。

削除を依頼できるサラトの連絡先

郵送、Web、電話での連絡が可能です。

郵送の場合: 〒670-0948 兵庫県姫路市北条宮の町172 株式会社サラト 個人情報管理部 

Webの場合: 個人情報保護に関するお客様窓口お問合わせフォームはこちら

電話の場合: 079-284-1380(受付時間平日:9:00~17:30 土日祝日休業)

引用元URL: https://www.dousoukai.ne.jp/personal.php#hogo

サラトに電話してみた

実際に削除希望の電話をしてみました!

🙂 私「OOと申します。XXの学校の同窓生なのですが、情報をすべて削除してほしくて連絡をしました。」

☎️ 受付「承知しました。担当の者に代わります。」

… 1分後

☎️ 担当者「お待たせいたしました。削除をご希望とのことでよろしいでしょうか?」

🙂 私「はい」

☎️ 担当者「氏名だけ残すという方法もあるのですが、いかがでしょうか?」

🙂 私「氏名だけ残すメリットは無いと思うので、削除をお願いします。すみませんが。」

☎️ 担当者「かしこまりました。それでは、はがきがあれば整理番号を教えて下さい。」

🙂 私「XXXXXXXXです」

☎️ 担当者「はい。承りました。それではご希望どおり削除いたします。」

🙂 私「ありがとうございました。」

以上で終了。

無駄な会話は省きましたが、全部で5分もかからず削除依頼できました!

受付および担当の方も優しい口調で、丁寧に案内してくださいました。ありがたい。

これがもし悪質な業者だと、電話がつながらなかったり、たらい回しにされたりするので気をつけましょう。サラトはきちんと対応しているようですね。

確実に削除してもらうための注意点

電話する前に確認してほしい点が2つあります。

1.氏名も含めてすべて削除してもらうように依頼する

氏名だけ残しませんか?と言われるので、断りましょう。何もメリットが無いからです。これで完全に自分の情報を抹消できます。(社内で保有してそうではあるが、まあ名簿には載らないだろう)

2.はがきの整理番号を伝える

サラトから届いたはがきの整理番号を伝えるとスムーズに本人確認ができます。そうでないと、面倒な本人確認手続きが発生して時間がかかると思われます。

以上に注意しながら連絡すればスムーズに削除してもらえるはずです。

【おまけ】はがきDMを止める方法

名簿から削除するのと同時に、はがきも止めたい場合には以下の方法で行います。

はがきDMの送付を停止するのは実は超カンタン。

そもそもはがきやメールのDMというのは停止を命令できるのです。法律でそうなっています。

要望しても送付してきたらしかるべきところに相談してみましょう。警察や弁護士、消費者庁かな。

DM不要の顧客が発送停止の手続きができるように準備にしておく 送付先の顧客から「送らないで欲しい」と言われたら、すぐに送付を停止する義務があります。 https://dm-marketing.net/?p=456

ということで、連絡先に「停止してほしい」と連絡すればOKです。

連絡方法は郵送でも電話でもメールでも何でも良いです。法律で決まっているので。

はがきに書いてある連絡先に連絡すればOKです。

以上、名簿から自分を削除し、はがきDMも完全拒否する方法を紹介しました。

皆さんのプライバシー保護のお役に立てれば幸いです。