社名変更のお知らせ(2月~)

SDGs検定にかかる費用は?必要な参考書代も含めて計算

SDGs検定にはどの程度の費用がかかるのでしょうか?

SDGs検定の受験にかかる費用に加えて必要な参考書の費用も含めて紹介します。

↓ SDGs検定合格講座を公開しました ↓

「SDGs検定合格講座」の特徴

・50本以上、計6時間以上の動画講義

・合格者とコンサルタントが監修

・予想問題集も充実

詳しくはこちら 

検定の受験費用

まずは、SDGs検定の受験にかかる費用です。

受験費用は、5,500円(税込)。

受験費用の支払い方法はPayPal(ペイパル)で、クレジットカードやデビットカード経由です。

いったん支払った受験料は、どのような理由があっても返金はされないことになっているので、注意しましょう。

参考書の購入費用

次に参考書の購入にかかる費用です。

SDGs検定の参考図書は1冊で、下記の書籍のみです。

SDGs(持続可能な開発目標)
(蟹江宣史 中公新書 出版)

価格は1012円です。

以下の参考図書も以前は指定されていましたが、2022年に指定を解除されました。元々、試験ではあまり出題されず重視されていませんでした。

『SDGsビジネス戦略 企業と社会が共発展を遂げるための指南書』
(ピーターD.ピーダーセン、竹林征雄 著 日刊工業新聞社 出版)

『未来を変える目標SDGsアイディアブック』
(一般社団法人Think the Earth)

合計金額:6,612円

受験費用と参考図書の費用で合計6612円です。通常の資格では参考書はもっと高いので、それに比べると安価で良いですね。

↓ SDGs検定合格講座を公開しました ↓

「SDGs検定合格講座」の特徴

・50本以上、計6時間以上の動画講義

・合格者とコンサルタントが監修

・予想問題集も充実

詳しくはこちら